手提げ袋でアピール

案内する女性

紙製の手提げ袋にロゴやイラストを印刷し、オリジナルの手提げ袋を作ると、店舗やイベントなど様々な場面で活用できます。手提げ袋は持ち歩く時に目に入ることが多いため、インパクトのあるものを作成すれば店舗などの広告代わりにもなります。既製品よりも高くなってしまうのは仕方がありませんが、よりお得に作成するために、発注する際に注目する点が2つあります。まず作成枚数です。小ロットでの作成は割高になってしまうことが多いため、使用用途が多い場合にはなるべくまとめて注文するようにします。つぎに制作工場です。業者によっては国内の工場と海外の工場を使い分けてくれるところがあります。海外の工場で作成すると少し費用を削減することができます。

オリジナルの手提げ袋作成は、低価格の素材にカラー両面印刷で作成した場合1枚100円前後が相場となっています。依頼するサイズや素材、持ち手にまでこだわるとその分価格が上乗せされます。また、相場価格は1000枚単位で注文した場合であり、それよりも少ない小ロットで注文したい場合には相場よりも高い値段となります。イベントや店舗で使用する場合には、中身に合った素材の手提げ袋を選ぶことが大切です。高級感のある素材でシルク印刷にすれば価格はあがりますが、顧客の満足度もあがります。重たいものを入れる際にはしっかりとした持ち手を取り付けることも大切です。価格よりも手提げ袋を使用する人のことを考え、素材や印刷、持ち手をチョイスしましょう。